スポンサーサイト

2010.09.16 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


高齢者の絶食・・・危険?

2010.09.16 Thursday 12:41
高齢者の
検査前の絶食。
水のみ可の状態って、
危ないと
思いませんか?

今朝
通勤のバスで、
下車の際、脚を踏み外し転倒してしまった
77歳の男性に遭遇。

「これから胃の検査で、夕食後何も食べていないので、少しふらついた。」
と、ご本人談。

どうやら、骨折した様子。
バスの運転手さんが、「119」

同様に乗り合わせた女性の方と
救急車が来るまで、
ご様子を確認しながら、
不安にならにように、
声かけをして、
付き添っていました。
<何も出来なくて・・・ごめんなさい。>

ご本人は、痛みより
骨折したらしい事に、ショックで
「やっちゃった、どうしよう・・・困った。」
と言うような事をおしゃっていました。


高齢者の骨折は、
いろいろな問題が派生しますから・・・。

医師の皆様は、
どうの様に、お考えなのでしょう?



ご訪問ありがとうございます。
クリックお願い出来ますか?<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆⌒(*^∇゜)v Thanks!


人気のコースが復活!

ご好評頂いたお昼寝トリートメントが、
ご好評の「健操美」と合体しました。

詳しくは↓「続き」を御覧下さい。
JUGEMテーマ:健康

続きを読む >>


補完医療(3)

2010.04.08 Thursday 20:37
本日のお仕事終了。
2回目の更新です。
(珍しく、約束が守れました♪・・・苦笑)

長いです。
でも、
読んで下さい。
よろしくお願い致します。


補完医療(2)

2010.04.08 Thursday 18:11
東洋医学では、

上医は、病にならない身体し
中医は、病がまだ形になる前に治し
下医は、現れた病を治す。

こんな風に言われています。

『上医は、病にならない身体し』が、
『未病を治す』の本来の意味なんです。

でも、

それが、できるの支配階級、富を持つ階級だけ、
一般庶民は、
現れた病でさえ、多くは何も出来ない。

格差社会と言われる現在。

一面を見ると、
命をお金で、買う時代かもしれません。

そして、
そのお金に
つけ込む人たちがいます。

注意しなくちゃいけません。

どう、注意するかか・・・。

おっと、
直らお仕事で中断します。

↓クリックして頂けると 続きをUpの元気が出ます。

ブログランキング・にほんブログ村へ☆⌒(*^∇゜)v ありがとう

今日の鍼美は・・・『◎』?も、よろしく


補完医療(1)

2010.04.04 Sunday 12:32
久々に更新、ご訪問ありがとうございます。

少し前の事になりますが、
テレビで、代替医療のことを取りあげていました。
NHK ”追跡!AtoZ ”
(2010年3月23日放送)
『どう向き合う? がん“代替療法”』追跡!

その中で、

坪野吉孝氏(東北大学大学院 教授)が、
語っていた。

手術、放射線治療、化学療法という
3大治療を『補う』ということであれば
研究によって有効性が示されています。
しかし
『がんそのものを治す』
という効果があると
科学的に証明されたものは
今の時点ではありません。
だから
通常の治療を止めて
代替療法だけに頼るのは
危険なので
避けて欲しいのです。


鍼・灸・マッサージは、代替医療の中でも、
補完医療としての
有効性が認められてい様です。

この様な事が語られると、

施術当事者としては、

で、

結局、
医師の皆さんに、

鍼・灸は

認められたの?
認められてないの?
どっち〜〜〜?


となるのです。


本当に、
湯液(漢方薬)・鍼・灸・按摩指圧は、
「がん」を治す事は、出来なのでしょうか?

そもそも、
>『がんそのものを治す』という効果があると科学的に証明されたもの
と言っても、
東洋医学の診断方法で、
チョイスした、
湯液(漢方薬)・鍼・灸の治療・施術方法から
科学的データを
とる事自体が、不可能なんですから・・・
だって、
マウスの問診も脈診なんて無理だし・・・
舌診・腹診は可能かもしれないけど・・・ね。

触診で解る様な腫瘍に対しては、
東洋医学は、
苦手な領域で、
「完治のためのなす術が無い」と言えると思います。

でも、
それ以前の段階で、
過去の名医達が、
『がん』を治してた可能性は・・・
”0”では、無いと思うからです。
<だからといって、決して現在の医療を否定したいるわけでは、ありません!>
。。。

こんな事を
書いているから

鍼灸は、信じても
鍼灸師は、信じられない。


って、言われるんですね。

。。。

まだ続きがあるのですが、
本日はこの辺で・・・。

で、


↓クリックして頂けると 続きをUpの元気が出ます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆⌒(*^∇゜)v ありがとう

☆ 別室今日の鍼美は・・・『◎』?も、
よろしくお願い致します。


東洋医学なんですが・・・

2010.02.26 Friday 22:49
一応、
鍼灸というのは、「東洋医学」の領域なんです。

ですから、
前に記事で↓漢方薬のことを書きましたが、
東洋医学の診断法『証』をたてることを学んでいます。

でも、法律的に
漢方薬は処方できません。
<鍼灸は、「医療類似行為」のカテゴリーなんです。>
すご〜く、残念なんですけどね。

そこで、
エッセンシャルオイルの使用を
ちょっと真面目に

復〜活!
するつもりです。

植物の成分が、
濃縮されてるので
使い方を間違えなければ、
とっても、とっても、
頼もしいアイテムです。

その為に、
精油のブランドをかえました。

さぁー、勉強!勉強!

学ぶって
知るって
楽しいです。

皆さんに、精油の素晴らしさを
早くお伝えしたいです♪♪♪

・・・・・・---−−−☆ ☆−−−---・・・・・・



最後に、クリックのお願い・・・m(_ _。)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。


「漢方薬」の事。

2010.02.24 Wednesday 14:21
*消すために読むのも嫌なコメントが多いため
*暫く間、コメントをクローズさせて頂きます。


今日は、真面目に「漢方薬」のお話。
 通常、日本では、
 現代医学にそって診断、
 保険適用を踏まえて 薬剤を処方します。
 漢方薬も同じです。

本来、漢方薬を処方する場合は、
 証を立てます。
 証とは、東洋医学の診断方法です。

 この証は、
独特で 現代医学では、
同じ疾患でも
証は同じになるとは限りません。

ですから、
証が違えば
 処方される薬剤も異なります。

 証に合わない処方では、
結果…です。
もちろん、臨床試験してるので
「効かない」って事じゃありません。


 でも、日本の健康保険では、
 疾患によって処方出来る薬剤が
決められています。

 で・・・

効かないとか、
症状が悪化したとか
〇〇や××の症状が出たとか

 副作用のレッテル貼られ
保険適用から外されちゃうとしたら…。


 変だと思いませんか?
おかしいと思いますよネ


 。。。

すみません。

ちょっと、
熱くなりちゃいましたので…(^^ゞ


 本日は、この辺で終わりにします。 <(_ _)>

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
(携帯の方もお願いね。)
☆⌒(*^∇゜)v ありがとう


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

profile 2 鍼…美≠晴…美

haribi
恥ずかしがり屋なので
暫し、こんな感じで…
よろしくお願い致します。

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

集客<集患?>も期待して…
よろしくお願い致します。

アクセス解析

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM